Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


DVDに書き出すと動かす静止画がカクカクしてしまいます

New Here ,
Aug 08, 2021 Aug 08, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

結婚式の生い立ちムービーを自作しています。

最終的にDVDで4:3で書き出します。
Premiere Proでのプレビューは非常に綺麗な映像が出来たのですが、書き出してEncoreにいれると残念な映像になってしまいました。

色々調べて試行錯誤してみましたが、解決出来ないのでお力を貸していただけないでしょうか。

 

【問題点】

Encoreに取り込み、DVDに書き出す前にプレビューした際に

①映像にモザイクが入ってしまったかのように画質が劣化してしまう

②モーションエフェクトで静止画をズームインや横に流すなどの動作があるとカクカク?ストレッチを繰り返すような動きがついてしまう

一度DVDに書き出してみましたが、Encoreで再生された品質と変わらない状態でした。

 

【使用環境・設定等】

・Premiere Pro CS6

・写真の多くはフルサイズ一眼レフで撮影した写真、プリンターでスキャンした写真

・シーケンス設定

編集モード→カスタム

タイムベース→29.97(59.94も試しましたが変化ありませんでした)

フレームサイズ→1280:960・正方形ピクセル・フィールドなし

他は最初から入力されていたもののままです

・書き出し設定

MPEG-2DVD・NTSCプログレッシブ高品質

最高レンダリング品質を使用(フレーム合成を使用にチェック入れたパターンも試してみました)

※自分で試したこと

・常にインターレースを解除

・ちらつき削除

 

以上となります。

締め切りが目前で困っています。

よろしくお願い致します。

キーワード
書き出し

表示

186

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 2 件の正解

Adobe Most Valuable Participants , Aug 08, 2021 Aug 08, 2021
【追記】CS6は古く現行のOSのバージョンは必要システム構成対象外になりますため、不具合が発生して問題が出ている可能性もあります。下記で返信しました内容は、そういった不具合が起きていない前提で書いております。 Premiere Pro上では1280x960(正方形ピクセル4:3)できれいに見えていたと思うのですが、DVDは仕様で720x480(非正方形ピクセル4:3または16:9)なので、どうしても画質は劣化します。 高解像度の静止画からDVD用のムービーを綺麗に作成するのは、実は結構難易度が高く、元の画質が良い(高精細でくっきりしている)ほどDVDで再生した時に横線がちらつくなどの問題が出やすいです。 もしすこしお時間が残っているようでしたら、下記内容でお試しいただくといかがでしょうか。 また、下記内容はインターレースで仕上げるので動きは滑らかになるはずなのですが、上映環境によってはプログレッシブで仕上げた方が良いこともあるので、さらに時間に余裕がありましたら下記2の手順以降をすべて29.97fpsインターレースなしで進めて作成したものと比較して良い方をお使いいただくとと...

いいね

翻訳

翻訳
Adobe Most Valuable Participants , Aug 09, 2021 Aug 09, 2021
>謎に画像がストレッチする動きがついており、そこが1番の疑問ではありました。 この点は実際の映像を見てみないとなんとも言えないところで、解像度の低下(おそらく、かなりガタガタになっているのではないかと思います。)のせいで29.97fpsの動きのギクシャク感が視覚的に目立ってしまったのか、実際に不適切な処理が行われているのか調べる必要があると思います。 書き出したファイルをPremiere Proに読み込んでコマ送りして、動きが変になっていないか確認していただくと良いのではないかと思います。 締め切りが目前とのことですので、できるだけ手間を省けるように考えてみますと、まずは現状の1280x960 29.97fpsで編集なさった完成作品をそのままのサイズで20Mbps程度のMP4(H.264)に「最高レンダリング品質」をONにして書き出すところから始めていただくと良いのではないかと思います。 このファイルがパソコン上でキレイに再生できれば、このファイルを「完成原版」として扱い、このファイルをキレイにDVDに焼くこと(前回の返信の手順2以降)に注力すると良いと思います。 もしこの...

いいね

翻訳

翻訳
Adobe Most Valuable Participants ,
Aug 08, 2021 Aug 08, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

【追記】CS6は古く現行のOSのバージョンは必要システム構成対象外になりますため、不具合が発生して問題が出ている可能性もあります。下記で返信しました内容は、そういった不具合が起きていない前提で書いております。

 

Premiere Pro上では1280x960(正方形ピクセル4:3)できれいに見えていたと思うのですが、DVDは仕様で720x480(非正方形ピクセル4:3または16:9)なので、どうしても画質は劣化します。

 

高解像度の静止画からDVD用のムービーを綺麗に作成するのは、実は結構難易度が高く、元の画質が良い(高精細でくっきりしている)ほどDVDで再生した時に横線がちらつくなどの問題が出やすいです。

 

もしすこしお時間が残っているようでしたら、下記内容でお試しいただくといかがでしょうか。

また、下記内容はインターレースで仕上げるので動きは滑らかになるはずなのですが、上映環境によってはプログレッシブで仕上げた方が良いこともあるので、さらに時間に余裕がありましたら下記2の手順以降をすべて29.97fpsインターレースなしで進めて作成したものと比較して良い方をお使いいただくとと良いと思います。

 

  1. 1280x960 59.94fps (プログレッシブ)で、いったんビットレート20Mbps程度MP4などに書き出します。
  2. Premiere ProでDV NTSC(720x480 4:3 偶数優先)のシーケンスを作成して、上記1で書き出したMP4を貼り付けます。
  3. CS6にこの機能があるか記憶が曖昧なのですが、「フレームサイズに合わせる」という機能で画面のサイズぴったりになるようにします。CS6のヘルプを見たところこの機能がなく、自動的に縮小されてぴったり収まっているかもしれません。
  4. 「ちらつき削除」を強めにかけます。「ブラー」を少しかけるのも効果的です。
    参考:ADOBE® PREMIERE® PRO  ヘルプとチュートリアル の115ページ
  5. MPEG2 DVD NTSC 偶数優先(インターレース)で「最高レンダリング品質を使用」にチェックを入れて書き出します。
    ※設定名は正確ではないかもしれません。
  6. Encoreに読み込んでパソコン上で見ると綺麗ではないかもしれませんが(動きの部分がギザギザに見えるかもしれません)、DVDに焼いてDVDプレーヤーで再生すると、テレビ・プロジェクターなどで正常に見られます。

 

私はAdobe CCの契約でCS6を使用していたため、現在CS6が使用できず手元で検証できないのですが、上記の方法で概ね良い結果が得られるのではないかと思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Aug 08, 2021 Aug 08, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Ckunさま

 

早速のご返信、ありがとうございます。

この先試してみるべきことがとてもよくわかりました。

本日夜勤のため、明日帰宅後に着手してみようと思います。

とてもご丁寧にご教示いただきまして、本当にありがとうございます...!!

 

現在、CS6で編集をしているPCはMacOSのEl Capitanです。

まずは教えていただいた内容で試してみたいと思います。

また、写真について現在は解像度400ではあるものの、サイズとしては大きな高画質なものを使っており、プレミアプロでスケールを小さくして使用しています。こちらも、Lightroomで画質を落としてサイズを小さくして試してみようと思います。

それでもダメであれば、もう一台のMacBookProにCCをインストールして制作しようと思います。

何とか1日で全て試せるように頑張ります。

 

また上手くいかなければご返信にてご相談させてください。

本当にありがとうございます。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Aug 09, 2021 Aug 09, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

>謎に画像がストレッチする動きがついており、そこが1番の疑問ではありました。

この点は実際の映像を見てみないとなんとも言えないところで、解像度の低下(おそらく、かなりガタガタになっているのではないかと思います。)のせいで29.97fpsの動きのギクシャク感が視覚的に目立ってしまったのか、実際に不適切な処理が行われているのか調べる必要があると思います。

 

書き出したファイルをPremiere Proに読み込んでコマ送りして、動きが変になっていないか確認していただくと良いのではないかと思います。

 

締め切りが目前とのことですので、できるだけ手間を省けるように考えてみますと、まずは現状の1280x960 29.97fpsで編集なさった完成作品をそのままのサイズで20Mbps程度のMP4(H.264)に「最高レンダリング品質」をONにして書き出すところから始めていただくと良いのではないかと思います。

 

このファイルがパソコン上でキレイに再生できれば、このファイルを「完成原版」として扱い、このファイルをキレイにDVDに焼くこと(前回の返信の手順2以降)に注力すると良いと思います。

もしこのファイルも動きがおかしくなってしまうようでしたら、お書きいただいているように別のMacでCCを使うなど、別の方法を探る必要が出てきますね。

 

お時間があればいろいろお試しいただくと得られるものも多いと思うのですが、

 

>また、写真について現在は解像度400ではあるものの、サイズとしては大きな高画質なものを使っており、プレミアプロでスケールを小さくして使用しています。こちらも、Lightroomで画質を落としてサイズを小さくして試してみようと思います。

 

この作業は、編集のし直しを伴い時間がかかる上効果が薄いでの、今回省いても良いと思います。Premiere Proで「最高レンダリング品質」をONにして書き出していただくことで、縮小の品質は十分保たれます。きちんと説明すると大変なので詳細は省きますが、1280x960のキレイな原版を縮小してDVDに焼く時に少し上下方向にボカすことで、チラつきを防ぐことができます。

 

 

なお、解像度400は400dpiのことかと思うのですが、dpi(1インチあたりのドット数)は、印刷物のようにサイズ(mやインチなど縦横の長さ)が固定される場合には重要な数字ですが、再生画面のサイズが固定されない映像の世界では全く意味をなさない数字でして、動画を扱う現場では横縦のピクセル数が重要なので、6000×4000ピクセルといったような横縦のピクセル数で表すと良いと思います。

 

最後にOSやPremiere Proのバージョンですが、CS6 Mac版はOS10.9までの対応なので、El Capitan(OS10.11)は対応していないOSということになります。

旧バージョンの対応 OS: Premiere Pro 

 

また、最新のAdobe CCにはDVD Videoを焼く機能がついていない点にも注意が必要かと思います。

 

El Capitan上のPremiere Pro CS6では動きがおかしくなる問題が解消できなかった場合、別のMacBook ProにインストールしたPremiere Pro CCにて編集(DVDのみしか作成しない場合は初めから720x480で編集した方が楽だと思います)してDVD用のMPEG2に書き出し、El CapitanのMacにそれをコピーしてEncore CS6で焼く、という流れになるかと思います。

 

しかしながら、Encore CS6もEl Capitanは対応外なので、何かしら不具合が出る可能性はあり得るとは思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Aug 10, 2021 Aug 10, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

Ckunさま

 

ご報告の返信です。

結果として、教えていただいた内容で、すぐに無事に問題が解決でき、許容できる画質に書き出すことができました!

 

私の手持ち時間のことや、作業の労力に対する結果の点までご配慮の上で最善のアドバイスをくださって本当にありがとうございました。

 

作業としては、ご指定通りの設定でMP4にし、それをEncoreに読み込みDVDに焼くという手順で、求めていた結果が得られました。

どちらも現在の手持ちの環境(CS6)で解決出来ました。

画像がストレッチするのは、Encore上でプレビューするときのみで、焼いたら問題がなかったこともわかりました。

しかしチラつきはブラーまでかけてようやく気にならない程度に抑える事ができました。

 

ムービー制作が無事に間に合い、ホッとしました。

本当に本当に感謝いたします。

El CapitanがCS6サポート対象外なことも初めて知りました。

ご丁寧に教えていただき、本当にありがとうございました!

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Aug 08, 2021 Aug 08, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

DVDは画質の劣化は必然となりますので、別の観点からですと書き出した後にも気になる箇所が出てくると思います。

現在多くの家庭ではフルHDや4K且つ42型などの大きめのテレビやモニターで再生されていると思います。

そうなると720*480のサイズを引き伸ばして表示させるのでより顕著に荒く見えてしまいます。

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Aug 08, 2021 Aug 08, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

コメントありがとうございます。

画質の劣化に加えて、謎に画像がストレッチする動きがついており、そこが1番の疑問ではありました。

引き続きユーザー様に教えていただいた内容を試してみたいと思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines