終了

「ライセンス解除」及び「契約変更後のライセンス認証」について(AcrobatDC)

アドビスタッフ ,
Dec 16, 2016 Dec 16, 2016

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

概要

この文書では、AcrobatDCのライセンス認証の解除方法と、契約変更等にてライセンス認証を再実行する方法について説明します。

※契約形態やライセンス認証の方法によって手順が異なります為、ご確認の上実行願います。

  • サブスクリプション契約 : 年/月契約
  • 永続ライセンス : シリアル番号契約


1.ライセンス認証の解除について

1-1.【サブスクリプション契約(ユーザーライセンス)】

※アプリケーションにサインインを行い、オンライン認証を行うタイプのご契約です。

●AcrobatDCのみインストールしている場合

AcrobatDCを起動>左上「ヘルプ」メニューをクリック>「サインアウト」します。

●AcrobatDCとCreativeCloudデスクトップアプリケーションをインストールしている場合

CreativeCloudデスクトップアプリケーションを起動 >右上「歯車」をクリック>「環境設定」をクリック>「ログアウト」します。

Creative Cloud からログアウトする

●「アカウントの管理」からライセンス認証の解除を行う場合(個人版サブスクリプションのみ)

アカウントページからログアウトする

-------------------------------------------------

1-2.【永続ライセンス(個人版)】

※個人様向けのシリアル番号タイプのご契約です。

●オンライン認証の場合

<方法1> AcrobatDCを起動>左上「ヘルプ」メニューをクリック>「サインアウト」します。

<方法2> オンラインの状態で、AcrobatDCをアンインストールします。

●オフライン認証の場合

「ヘルプ」メニューからライセンス解除が行えません。

そのまま端末からAcrobatDCをアンインストールします。

別端末にインストールする場合は、現端末からアンインストール後、別端末にインストールします。

アンインストール手順(Windows 版 Acrobat Pro/Standard DC)

アンインストール手順(Mac OS 版 Acrobat Pro DC)

-------------------------------------------------

1-3.【永続ライセンス(CLP/TLP)】

※法人様向け(AOO)のシリアル番号タイプのご契約です。

●オンライン認証の場合

<方法1> AcrobatDCを起動>左上「ヘルプ」メニューをクリック>「サインアウト」します。

<方法2> オンラインの状態で、AcrobatDCをアンインストールします。

●オフライン認証/Customization Wizard DCにてシリアライズを行っている場合

「ヘルプ」メニューからライセンス解除が行えません。

そのまま端末からAcrobatDCをアンインストールします。

別端末にインストールする場合は、現端末からアンインストール後、別端末にインストールします。

アンインストール手順(Windows 版 Acrobat Pro/Standard DC)

アンインストール手順(Mac OS 版 Acrobat Pro DC)


2.契約変更後のライセンス認証について


AcrobatDCは永続ライセンス(Classicトラック)とサブスクリプション(Continuousトラック)でインストーラーが異なります。

XIまではStandardとProでインストーラーが異なりました。

しかしながらDCはStandardとProが同一のインストーラーとなり、Standard契約の場合は機能が制限されます。

※現在体験版として公開しておりますのは、サブスクリプション用のContinuousトラックとなります。

※StandardはWindows版のみとなります。

-------------------------------------------------

2-1.体験版→サブスクリプション契約

①AcrobatDCを起動>左上「ヘルプ」メニューをクリック>「サインアウト」します。

 CreativeCloudデスクトップアプリケーションをインストールしている場合は、CreativeCloudデスクトップアプリケーションを起動 >右上「歯車」をクリック>「環境設定」をクリック>「ログアウト」します。

②AcrobatDCを起動し、ご契約時のAdobeIDでログインします。

※グループ版をご購入いただいた場合は、ユーザー割り当て済みのAdobeIDでログインする必要性がございます。

グループの管理

-------------------------------------------------

2-2.体験版→永続ライセンス契約

①AcrobatDCを起動>左上「ヘルプ」メニューをクリック>「サインアウト」します。

 CreativeCloudデスクトップアプリケーションをインストールしている場合は、CreativeCloudデスクトップアプリケーションを起動 >右上「歯車」をクリック>「環境設定」をクリック>「ログアウト」します。

②AcrobatDCをアンインストールします。

アンインストール手順(Windows 版 Acrobat Pro/Standard DC)

アンインストール手順(Mac OS 版 Acrobat Pro DC)

③端末を再起動します。

④DVDもしくは下記URLからAcrobat DC シリアル番号よりClassicトラックをダウンロード後、インストールします。

Acrobat DC、XI、または X のプロまたは標準バージョンをダウンロードする

-------------------------------------------------

2-3.サブスクリプション契約→永続ライセンス契約

①AcrobatDCを起動>左上「ヘルプ」メニューをクリック>「サインアウト」します。

 CreativeCloudデスクトップアプリケーションをインストールしている場合は、CreativeCloudデスクトップアプリケーションを起動 >右上「歯車」をクリック>「環境設定」をクリック>「ログアウト」します。

②AcrobatDCをアンインストールします。

アンインストール手順(Windows 版 Acrobat Pro/Standard DC)

アンインストール手順(Mac OS 版 Acrobat Pro DC)

③端末を再起動します。

④DVDもしくは下記URLからAcrobat DC シリアル番号よりClassicトラックをダウンロード後、インストールします。

Acrobat DC、XI、または X のプロまたは標準バージョンをダウンロードする

⑤AcrobatDC初回起動時、「サブスクリプション契約の紐付いていないAdobeID」でログインします。

※ライセンス認証の仕様上、AdobeIDのサブスクリプション契約が優先されるためです。

 お手数かと存じますが、下記URLをご参考にAdobeIDの新規作成をお願いいたします。

Adobe ID の作成方法

-------------------------------------------------

2-4.永続ライセンス契約→サブスクリプション契約

①AcrobatDCを起動>左上「ヘルプ」メニューをクリック>「サインアウト」します。

 オフライン認証の場合は「ヘルプ」メニューから解除出来ません。②へ進みます。

②AcrobatDCをアンインストールします。

アンインストール手順(Windows 版 Acrobat Pro/Standard DC)

アンインストール手順(Mac OS 版 Acrobat Pro DC)

③端末を再起動します。

④下記URLをご参考にContinuousトラックをダウンロード後、インストールします。

Acrobat DC サブスクリプションをダウンロードし、インストールする

※下記URLから直接Continuousトラックをダウンロードすることも出来ます。

Adobe Acrobat DC (Continuous)のダウンロード | Enterprise または VIP ライセンス


3.「2.契約変更後のライセンス認証について」を実行しても、ご契約内容でAcrobatが起動しない場合

お手数かと存じますが、下記トラブルシュートの実行をお願い致します。

■Windowsの場合-----------------------------

①Adobe製品を終了します。


②下記URLをご参考に、隠しファイル表示設定をお願いします。

隠しファイルおよび隠しフォルダーを表示する方法(Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP)


③フォルダおよびファイルの削除

・以下のファイルおよびフォルダを削除します。

C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Adobe\OOBE\opm.db

C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Adobe\AAMUpdater\1.0

・以下のフォルダ内のファイルを全て削除します。

64ビット版 Windows : C:\Program Files (x86)\Common Files\Adobe\SLCache

32ビット版 Windows : C:\Program Files\Common Files\Adobe\SLCache

⑤AcrobatDCを起動し、ログイン後、挙動を確認します。

■MacOSの場合-----------------------------

①Adobe製品を終了します。


②以下のファイルおよびフォルダを削除します。
※ユーザー下のライブラリは隠しフォルダとなっております。下記URLをご参考に表示した上で削除をお願い致します。


非表示のユーザーライブラリフォルダーにアクセスする方法(Mac OS X 10.7 以降)

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザー名>/Library/Application Support/Adobe/OOBE/opm.db

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザー名>/Library/Application Support/Adobe/AAMUpdater/1.0

③以下のファイルおよびフォルダを削除します。

※HD下のライブラリとなり、②でご案内しましたユーザー下のライブラリとは異なります。ご注意ください。

・以下のフォルダ内のファイルを全て削除します。

Macintosh HD/Library/Application Support/Adobe/SLCache

⑤AcrobatDCを起動し、ログイン後、挙動を確認します。

表示

7.6K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
no replies

何か追加しますか?

会話に参加する