終了
ロック済み

年間プランの返金について

Community Beginner ,
Jun 08, 2019 Jun 08, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Creative Cloud コンプリートプランの年間プランを去年の5月に契約したのですが

自分は自動で更新するつもりはなく1回きりの購入をしたつもりなのですが

今年の5月に知らぬ間に更新されていて驚愕しました。

今年は全く使用するつもりがないので返金して欲しいです。

サポートに連絡しようにも、平日の9時30分〜20時しか受け付けていない。

働いている人はこんな時間帯に連絡するのは絶対に無理です。

返金されないと本当に納得できないのでこの場かメールで対応して頂きたいです。

表示

24.4K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jun 08, 2019 Jun 08, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

本フォーラムはユーザーコミュニティになり、個々の契約対処を行える場ではありません。

またメールでのサポートはないので、電話かチャットサポートに連絡するしかありません。

あわせてですが、自動更新が前提ですし、新規契約とは異なり、更新時には返金する仕組みにはなっていません。

クレジットカード登録は自動更新用の一環になることなどがあるため、

今回の場合は残念ながら返金扱いにならず、年間契約の場合は現時点での解約は解約手数料がかかることになります。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Jun 08, 2019 Jun 08, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

自動更新が前提などこちらは全く知りません。

そんなに重要な事ならばでかでかと書いて下さい。

そもそもユーザーの間違いで更新された場合でも保証すべきだと思いますが。

解約手数料というのは本体価格から更に上乗せで請求されるという事でしょうか?

https://helpx.adobe.com/jp/manage-account/using/cancel-creative-cloud-subscription.html

↑これを拝見してますが、とても分かりにくいです。

サポートの記述も分かりにくいですし、質問コミュニティの方でも多くの人が返金について困っていると思います。

今一度見直したほうがいいと思います。

どの道全額返金されないのであれば、消費者センターに連絡させていただきます。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jun 08, 2019 Jun 08, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

このあたりの支払方法は契約電話などの料金と差があるわけではありません。

あちらも同様に、定期契約の場合は解約には解約料がかかる点は変わらないだろうと思いますがどうでしょうか。

また時々、クーリングオフを引き合いに出されるケースはありますが、

勧誘を受けて契約をしたものではない場合は、クーリングオフの対象にはなりませんし、

今回の場合も更新ですからそれに該当することにはならないことになります。

消費者センターに相談する方法はありますが、それでも時間はとられますから、

その時間が取れるなら解約処理する時間はあった、ということになりかねないものになりますがどうでしょう。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
メンター ,
Jun 09, 2019 Jun 09, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんにちは。

基本的にはassauseさんの意見と同じです。

また、更新タイミングで更新のお知らせのメールも配信されているようです。

きちんとメールやアカウント管理画面をチェックをしていれば解約金を支払わずに

契約満了するチャンスもあったわけですから、それを一方的に「使わないから」と

いう理由だけで返金を求めるのは無理があると思います。

短期間の利用(使う期間が)限定されるのなら)高くなりますが月ごとに自動更新される

「月々プラン」も用意されているわけですし。

実際に解約された方のHPが参考になると思います。

(2016年当時の記事なので当時の価格の表示ですが、手続き自体は現在と変わりありません)

Adobe Creative Cloudの年間プランは途中解約で解除料が発生!更新月での解約手続きを忘れずに。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Jun 09, 2019 Jun 09, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

「自動更新されるもの」という認識があればそのメールは見ると思います。

が、今回は違います。

以前私は、プリペイドで年間プランを購入していました。

プリペイドの場合、自動更新がありません。

去年購入した時は、プリペイドを買いに行く余裕が無かったのでやむを得ずAdobeストアで購入しましたが、そこには見えない所に「自動更新」という忌々しいシステムが付与されていました。

そもそもAdobeストアで「自動更新無し」と「有り」で分かれていればこんな事態にはなりませんでした。

自動更新という認識が無かった私は、更新がされてやっとその事態に気付いて慌てふためくわけです。

それなのに自動更新から14日間以内に解約したとしても返金対象にはならず、ましてや解約手数料すらかかるという話です。

私は詐欺に遭ったような気分になりました。

無駄かも分かりませんが消費者センターには取り敢えず連絡しようと思います。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
メンター ,
Jun 09, 2019 Jun 09, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんばんは。

早速ご覧頂いたようですね。

それでも誤解が解けないようで残念です。

プリペイド(ダウンロードカード)についてはおっしゃるとおり、アカウントに支払い情報
(クレジットカード情報)を登録しなければ自動更新せず、そのまま終了しますが、

アカウントに支払い情報を登録した場合は自動更新されます。

Adobe Storeで購入したとのことですが、Adobe Storeで購入した場合は

自動更新のみです。

※assauseさんも先に携帯電話を例に出されていますので、同じように

携帯電話の例を持ち出しますが、契約時に期限を決めた契約というのは

あまり聞いたことがありません。同じように解約の申し出をしない限り

自動更新になるはずです。

参考までにAdobe Storeの購入画面ですが、一番下に

「注文手続きが完了すると、サブスクリプションおよびキャンセル条件に

同意したものと見なされます」との文言があります。

「サブスクリプションおよびキャンセル条件」のリンクをクリックした画面です。

「自動更新される」事が明記されています。

また、注文直後に配信されるメールにも同様の内容が記載されています。

(価格はキャンペーン価格なので気にしないでください)

このように最初から自動更新と初期キャンセルについては確認できたわけです。

支払い方法を銀行振込またはコンビニ決済にした場合は、更新分の料金を支払わなければ

自動的に解約となってしまいますが、クレジットカード払いの場合は解約の申告がない限りは

自動更新となってしまいますね。

消費者センターに連絡する事を止めることはできませんが、

決してAdobeがユーザーをだまそうとしたわけではないということも分かっていただきたく。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Jun 09, 2019 Jun 09, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

携帯電話とこれは全然違う問題だと思うのですが。

携帯電話の場合、年間契約をしようと思ってするものではない気がします。

年間プランと表記しているように私はAdobeを"年間"プランで契約しようとしたのです。

つまりは1年間を契約したのです。

携帯電話を何年契約するか事前に決めて契約する人など一般的ではないでしょう。

というか、自動更新前提で契約する人に向けてのプランを用意するべきでは?

契約見出しに(自動更新)と入れるべきでは?私はPSplusの形式と勘違いしましたよ。

あと私は詐欺に遭ったような気分と言っただけでAdobeに騙されたなど一言も発言していませんし、「一方的」とも言われましたが、使わないから返金希望しているのではなく、使わない(契約したつもりはない)のに更新されたから返金を希望しているのです。

誤解を招くような発言やめていただきたいです。

Adobeは記述自体はされておりますが、そのやり方が少し雑だと言っているのです。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jun 09, 2019 Jun 09, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

携帯電話でも、1年や2年といった、定期で契約することで明示された金額にできるプランがあります。

そして通常は、特定期間以外に解約を使用とした場合には解約料がかかります。

Adobeのプランもそれと同様、というお話になります。

一部のプランを除いては「年間プラン」「月々プラン」での契約が行えるようになっていますし、

その際に出てくる金額が異なるものですから、その時点で違いについて疑問は出なかったでしょうか。

また年間のみのプラン(フォトプランなど)でも「年間プラン」とは書かれています。

このあたりは、オンラインで携帯電話を回線契約含めて契約する場合でも大差ないはずです。

強いて異なるのは、携帯の場合は多数の販売代理店があり、対面で説明を受けられる点です。

Adobe製品はそういうのがありませんが、店頭で買えるのは特定の年間一括プランに限られていますし、

それを用いたうえでクレジットカード登録をしない場合は自動更新にはなりません。

(したとしても解約処理をしておけば期限まで利用できる仕組みになっています)

ちなみに自動更新にせず、全員が手動で更新手続きや再契約をしなければならない場合、

そちらのほうが利用者の手間がかかりすぎたり、意図せず使えなくなる問題が発生します。

どちらを見るかでこの点の話は大きく変わってくるのは確かですが、利用継続者の利便性を高めるのが

基本的には多いものではないでしょうか。

あと公共料金についても、自分が引っ越し等で利用しなくなる場合でも、手続きが必要ですし、

勝手に止まるということはないのと同じ話だと思いますが、どうでしょうか。

長期で不在の時にも停止連絡をしないと料金が発生するのも、勝手にはやってくれないものになります。

利用者のアクションが必須、というのは、定期払い系のものでは通常起きるものだと思います。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines