【Creative Cloud】インストール・アップデートがうまくいかない時のトラブルシュート

アドビスタッフ ,
Oct 15, 2018 Oct 15, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

概要

この文書では、CCバージョンの製品でインストールやアップデートがうまくいかなかったり

エラーが起きた時の対処方法をまとめております。


目次

上記内容に該当するエラーがない場合は、エラーコードが出ていないかもご確認ください。

確認方法と、エラーコードがあった場合の対処方法は以下文書に情報を記載しております。

【Creative Cloud】エラーコード別トラブルシュート


インストール・アップデートが途中で止まる

手順A

PCを再起動してから、再度インストール・アップデートを実施し直してどうかお試しください。

手順B

(Windowsのみ)Creative Cloudデスクトップアプリケーションを終了した後

アプリケーション一覧にある「Adobe Creative Cloud」を右クリックします。

でてきたメニューの「管理者として実行」をクリックした後

ログインして、アップデートが進むかお試しください。

手順C

Creative Cloudデスクトップアプリケーションを終了した後

セキュリティソフトとファイアウォールを停止した状態にしていただきます。

その後、アプリケーション一覧より「Adobe Creative Cloud」を起動し直して

再度インストール・アップデートを実施し直してどうかお試しください。

手順D

Wifi利用であった場合、可能であれば有線接続に変更してどうかお試しください。

※実施が難しい場合は次の手順を実施願います。

手順E

以下文書「Creative Cloudのライセンスに関するトラブル全般の対処」の手順B~Dをすべて実行して

Creative Cloudデスクトップアプリケーションを入れ替え、改善があるかをお試しください。

Creative Cloud のライセンスに関するトラブル全般の対処

手順F

新規ユーザーアカウントを作成し、問題の切り分けを行ってください。

【トラブル原因の切り分け】新規ユーザーアカウントでの動作確認について


インストーラーを初期化できませんと出る

PC内のAdobeに関連するファイルや関連フォルダの権限が破損している時に起きやすいトラブルです。

PC内に入っているAdobe製品や関連ファイルをすべて削除してインストールし直して

再度インストールをお試しください。

※シリアル番号版の製品がインストールされていた場合、再度シリアル番号を用いた認証が必要となります。

お手元にシリアル番号を用意した上で作業をお願いいたします。

以前のバージョンを含むすべての Adobe アプリケーションを削除し Creative Cloud を再インストールする(Windows 7)

以前のバージョンを含むすべての Adobe アプリケーションを削除し Creative Cloud を再インストールする(Windows 8.x  Windows 10)

以前のバージョンを含むすべての Adobe アプリケーションを削除し Creative Cloud を再インストールする(Mac OS)


コンピュータにAPIがないため、開始できません。api-ms-win-crt-runtime-l1-1-0.dll

Windowsに必要なランタイムがインストールされていないときのエラーメッセージです。

Windows Updataを最新まで適用した後に再度アプリケーションのインストールを行いどうかお試しください。

エラー: api-ms-win-crt-runtime-l1-1-0.dll が見つかりません


表示

19.3K

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
no replies

何か追加しますか?

会話に参加する