Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


自動文字起こしがキャプションに反映されない

New Here ,
Oct 30, 2021 Oct 30, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

自動文字起こし機能を使って文字起こしした後、「キャプションの作成」を押してキャプションを作ろうとしたところ青いバーが出て、それが右端まで行って終わったのに何も作成されていません。

「新しいキャプションセグメントを追加」はできるので見えないだけとかそういうこともありません。全く作られていないようです。

既にこのコミュニティにアップされているものを参照して色々見てみましたが、キャプションを作る際に「シーケンストランスクリプトから作成」にしていますし、スペックが足りていないということもないはずです。一回アンインストールしてもどうにもなりませんでした。

カスタマーサポートに問い合わせるつもりですが、その前にどうにか解決できないかと思って書き込ませていただきました。どうにかならないでしょうか。

 

プレミアのバージョンは22.0、パソコンはMacbook Proの13inch、M1チップ搭載のものです。ちなみに文字起こしした動画は40分ほどあり長いです。関係しているかはわかりませんが…。

キーワード
Error or problem

表示

245

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
replies 18 件の返信 18
Adobe Community Professional ,
Oct 31, 2021 Oct 31, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

もっと短い動画であったり、ひとつ前のVer.15のほうでも駄目かどうかも確認してみたほうがいいのではないかと思います。

 

なお Premiere Pro (us) から Premiere Proフォーラム (jp) に移動しました。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 31, 2021 Oct 31, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

M1 Macを所有しておらず、Windows版のPremiere Pro v22.0での確認では、特に問題なく動作しました。

20211031_101.png20211031_102.png

 

シーケンス全体を縮小してもどこにもサブタイトルのクリップが見当たらない場合、assauseさんのご返信の通り、まずは会話しているシーンの10秒位のクリップを新しいタイムラインに貼って、正しく動作するかご確認いただくと良いのではないかと思います。

 

 

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 31, 2021 Oct 31, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんばんは、美琴5D8Eさん

 

私が提示したようにして試してみて頂けますか。

最初はオーディオクリップのデュレーションを20~30秒くらいに短くして試すと良いと思います。

 

⑤で文字起こしができていれば、⑦の「キャプションを作成」ウィンドウは、初期設定のまま行ってみてください。もしかしたら、「空のトラックを作成」を選択しませんでしたか。

 

①自動文字起こしを行う映像クリップまたはオーディオクリップをシーケンスに配置します。

②「テキスト」パネルの「キャプション」タブで「シーケンスから文字起こし」(下図赤枠部)をクリックします。

サンプル1031a.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

③開いた「自動文字起こし」ウィンドウで、各項目を下図のように設定し、「文字起こし開始」をクリックします。

「トラック上のオーディオ」はオーディオクリップが配置されているオーディオトラックを指定します。サンプル1031b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④Premiere Proは自動文字起こしプロセスを開始し、進行状況が「文字起こし」タブに横棒グラフで表示されます。

サンプル1031c.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤自動文字起こしプロセスが完了すると、自動文字起こし結果が「文字起こし」タブに表示されます。1ブロック当たりの文字数は約90文字くらいです。約90文字オーバーになるごとに新しいブロックが作成されます。

サンプル1031d.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

⑥「文字起こし」タブで「キャプションを作成」をクリックします。

サンプル1031e.jpg

 

 

 

 

 

 

⑦開いた「キャプションを作成」ウィンドウで、初期設定のまま、「作成」をクリックします。

サンプル1031f.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑧Premiere Proはキャプション作成のプロセスを開始し、進行状況が「キャプション」タブにの横棒グラフで表示されます。

 

⑨キャプション作成のプロセスが完了すると、結果が「キャプション」タブに作成され、キャプションが「キャプションセグメント」に分割されて表示されます。(下上図)。

また、シーケンスにキャプショントラックが作成され、キャプションセグメントが作成されます。

サンプル1031g.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 31, 2021 Oct 31, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

追記です

 

40分の中から、20~30秒切り出すのは、クリップを詰めればできますが、文字起こし一連の工程の中でもできます。試してみてください。

 

上記①の工程

切り出す部分にインポイントとアウトポイントを設定します。

サンプル1101a.jpg

 

 

 

 

 

 

上記③の工程

「自動文字起こし」ウィンドウで、「インからアウトの間を文字起こし」にチェックを入れます。サンプル1101b.jpg

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Oct 31, 2021 Oct 31, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

150kwさん

返信ありがとうございます。

 

おっしゃる通り、インとアウトを設定して短く切ってキャプションを作成してみたところ作成されました!動画が長すぎたのが原因のようです。

細切れにすれば10分弱のものでもキャプションにできました。

 

助言いただいて本当にありがとうございました。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 31, 2021 Oct 31, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんにちは

 

>動画が長すぎたのが原因のようです。

原因が分かって良かったです。

 

>細切れにすれば10分弱のものでもキャプションにできました。

では、今後のことも考え、何分くらい迄だったら文字起こし出来るか試して把握しておくと良いと思います。

何分まで文字起こし出来るかは、メモリ搭載量に関係しているかも知れません。

タスクマネージャーの「パフォーマンス」タブを開いてメモリの使用量をチェックされると良いです。

メモリ使用量が90%以上くらいに跳ね上がるようでしたら、メモリを増設すると効果があるかも知れません。現在のメモリ搭載量が8~16GBでしたら、その可能性は十分にあると思います。

サンプル1101c.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>細切れにすれば10分弱のものでもキャプションにできました。

細切れをつないでいく方法を、あとで書き込みます。

 

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 01, 2021 Nov 01, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

キャプションを細切れをつないでいく方法

 

①最初のキャプション作成区間をインポイント、アウトポイントに設定します。

サンプル1101d.jpg

 

②「自動文字起こし」ウィンドウで、「インからアウトの間を文字起こし」にチェックを入れます。

サンプル1101e.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③最初の区間のキャプションセグメントが作成されます。

サンプル1101f.jpg

 

 

④2個目の区間にインポイント、アウトポイントに設定します。

サンプル1101g.jpg

 

 

⑤「自動文字起こし」ウィンドウで、「インからアウトの間を文字起こし」と「既存の文字起こしデータと結合」にチェックを入れます。

サンプル1101h.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑥C2キャプショントラックが作成され、最初の区間のキャプションセグメントに2個目の区間のキャプションセグメントが結合されます。

サンプル1101i.jpg

 

 

⑦C1キャプショントラックを削除します。するとC2キャプショントラックの名前がC1キャプショントラックに変わります。

サンプル1101j.jpg

 

 

⑧3個目の区間を行う場合は、2個目の区間と同様に行います。

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Nov 01, 2021 Nov 01, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Windows環境なので参考になるかわかりませんが、私も同様の事象が起き、また、事象が発生するパターンが分かったので残させてください。

 

Premiere ProをVer.22.0にアップデートしてから、「インポイントからアウトポイントまでを自動文字起こししたもの」から「キャプションを作成」してもキャプショントラックに反映されない状態になりました。

(アップデートするまでは同じ方法でできていました。)

 

私の場合、インポイントを設定せず、0フレーム目からのつもりで、アウトポイントのみ設定していたのですが、インポイントを設定してあげることで解決しました。25分の動画でも成功しました。

 

ちなみに、自動で文字起こしされたもののそれぞれのデュレーションが大変大きな数字になっていたので、変だなと気づきました。

 

もし参考になれば。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 01, 2021 Nov 01, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

お早うございます、yuuyab73096032さん

 

情報ありがとうございます。

 

>インポイントを設定してあげることで解決しました。

(今外出先ですので、Premiere Proでの確認はしていませんが、また私もWidows派です)インポイントを設定することが正しい使用方法だと思います。もしかしたらv22.0で、仕様を直したかも知れませんね

 

デュレーションの数値から、解決方法を見つけられて良かったですね。

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Nov 01, 2021 Nov 01, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

細切れキャプションをつないでいく方法、ありがとうございます!キャプショントラックがどんどん増えていって困っていたのでとても助かります。この方法で繋げてみます。

 

メモリはプレミアを開いた時点で2GBくらい食っているのですが、文字起こし時でも平常時でも大して増減はせず、あまり変わりませんでした。メモリが足りていない可能性もありますが、別の原因があるかもしれません。

 

追記です。

今やってみたのですが、当該40分の動画を丸々キャプションに起こすことができました。この前は何度やってもダメだったのですが今回は一回でいけました…原因不明ですが、とにかくできたのでよかったです。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 01, 2021 Nov 01, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

なぜ40分だとダメだったのか私もよくわからなかったので、結果的に問題が無くなったようで良かったです。

 

ちなみに……、

 

>この前は何度やってもダメだったのですが今回は一回でいけました…

 

ダメだったポイントが、文字起こしまではできていてそのあとの処理がダメだったのか(私はそのように捉えておりました)、文字起こし自体ができていなかったかによって少し注視するポイントが変わってくるのですが、何度かお試しになられた際、パソコンの再起動はなさっていましたでしょうか?

 

こういった、ちょっと動作が不安定になったりもたついてきたなと思ったら、一旦パソコンをシャットダウンし、一呼吸おいてから電源を入れなおすと回復することも多いです。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Nov 03, 2021 Nov 03, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Ckunさんのおっしゃる通り、文字起こしはできたがキャプションが作成されなかったです。

再起動は一度したのですが、改善されなかったですね…新しいプロジェクトファイルを作って同じことをしたりもしましたが、その時は全くダメでした。その時は他の何かがメモリを圧迫していたのかもしれません。

 

当時は動作が重くなるといったことはなく、サクサク動くがキャプションが作成されない、という感じだったのですが実は動作が不安定だったのでしょうか…。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 02, 2021 Nov 02, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんばんは

 

>細切れキャプションをつないでいく方法、ありがとうございます!

お役に立てたようで良かったです。

この方法は、例えば、デュレーションの長い音声クリップがあり、それの途中を飛ばして、文字起こしするというような場合にも応用できるのではと思います。

 

>メモリはプレミアを開いた時点で2GBくらい食っているのですが、文字起こし時でも平常時でも大して増減はせず、あまり変わりませんでした。

どうやらメモリ不足ではなさそうですね。

PCのメモリ搭載量は、下記リンクの「Premiere Pro の必要システム構成」項の表中の「RAM」をご覧ください。HDメディアの場合、推奨仕様で16GBとなっています。

個人的には、編集をスムーズに行うには32GBくらいあった方が良いように思います。

Adobe Premiere Pro 必要システム構成

 

>今やってみたのですが、当該40分の動画を丸々キャプションに起こすことができました。

うまくいって良かったです。ひとまず安心ですね。

v15.4から搭載された「音声のテキスト変換機能」の不具合は、症状はフォーラムにも投稿がありましたが、改善したかの書き込みがなく、皆さん暗中模索のようです。

私が、以前カスタマーケアに問い合わせた時には、WiFiの不安定の場合も可能性があるとのことでした。インターネットで「WiFi 不安定」等のキーワードで検索すると、数多くヒットします。参考のためご覧になってみたらいかがでしょうか。下記リンクはその一例です。STEP 3は現在2.4GHz帯域になっていれば、5GHz帯域に変更するのも効果があるのではと思います。

無線LAN(Wi-Fi)接続が不安定な場合の対処方法 | よくある質問(FAQ) | BIGLOBE会員サポート

 

それから、「自動文字起こし」ウィンドウのチェックを入れるオプション項目はアドビの文書に説明があるのですが、あまりにもあっさりしていて理解に苦労すると思います。

「インからアウトの間を文字起こし」と「既存の文字起こしデータと結合」はお分かりになったと思いますが、次の「異なる話し手が話しているときの認識にオプトインする」は分かりづらいですよね。

もし、知りたい場合はその旨連絡頂ければ、私が理解した内容ですが、説明します。その場合は、本投稿は長くなってしまいましたので、新たに投稿を起こして頂くようお願いします。

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 03, 2021 Nov 03, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんばんは

 

>当該40分の動画を丸々キャプションに起こすことができました。この前は何度やってもダメだったのですが今回は一回でいけました…原因不明ですが、とにかくできたのでよかったです。

この時は、インポイントとアウトポイントを設定して行いましたか、または設定しないで行いましたか。教えて頂ければ幸いです。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 03, 2021 Nov 03, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

さきほど別のコメントに返信したのですが、この不具合はバグのようです。

https://community.adobe.com/t5/premiere-pro-discussions/adobe-premiere-pro-22-captions/m-p/12479853#... 

 

AdobeスタッフのNicoBechererさんが、回避策として

The workaround is to either set IN and OUT point in the sequence or to disable the "Transcribe in point to out point" in the transcription dialog. Both should work. 

 

とお書きになられてます。ですので、イン点とアウト点の設定次第、ということではないかと思います。

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Nov 03, 2021 Nov 03, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

150kwさん、Ckunさん、ありがとうございます。バグだったのですね。私のパソコンやプレミアだけの不具合というわけではなくて安心しました。

 

しかし気になることとして、40分の動画をキャプションに起こせたと言いましたがその際はインとアウトのポイントは設定していませんでした。一度40分全体をイン・アウトで設定してうまくいったので、もしやと思い保存せずに閉じて、もう一度、今度は何も設定せずにやってみたところイン・アウトを設定した時と同様にできたのです。

こうなってくると良くわかりませんが、バグが発生せずたまたまうまくいったのかもしれません。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 03, 2021 Nov 03, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

もう一つのご返信と併せて返信いたしますね。

>Ckunさんのおっしゃる通り、文字起こしはできたがキャプションが作成されなかったです。

やはりそうだったのですね。この部分は、ネットワークの問題やAdobeのサーバ側の問題か否かを切り分けるための情報として役立ちます。

文字起こしができていたということで、ネットワークの不具合やAdobeサーバへの接続の不具合という可能性を排除できますので、あとはパソコン側(Premiere Pro自体も含めて)の処理の問題ということになります(今回はバグということが判明しておりますが……)。

 

>再起動は一度したのですが、改善されなかったですね…

こちらは、メモリの浪費や一部プロセスの偶発的なフリーズなどの問題か否かの判断材料になります。

再起動をするとRAMの中がリセットされてますので、再起動直後でも問題が生じる場合、偶発的な問題である可能性が減り、再現性の高い不具合ということになります。

 

 

結局、今回の現象はバグだったと思われますが、バグが出たりでなかったりというのは、ユーザーにはわからない内部的な動作が関わってくると思います(例えばあくまで一例ですが、内部的な変数が初期化されていないことが不具合の原因であれば、一度ユーザーがそれを回避する操作を行うことで変数がセットされ、その後は通常の操作を行うとその値で動作するなどなど。)。

 

回避策もあり、Adobeでも修正のめどが立っているようですので、ひとまず一安心といったところではないかと、個人的には思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 03, 2021 Nov 03, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

すみません、英語版の投稿を見逃していたのですが、この問題はバグだったようです(詳細は下記リンク先のやり取りにあります)。

 

次のバージョンで直りそうです。

https://community.adobe.com/t5/premiere-pro-discussions/adobe-premiere-pro-22-captions/m-p/12479853#... 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines