PremierePro2022で特定の動画だけ色や露光量がおかしくなりました

New Here ,
Nov 17, 2021 Nov 17, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

濃いオレンジ色のテロップが赤色で書き出されたり、露光量は変えていないのに書き出すとすごく明るさが強くなっていたりします。
別の動画ではこの現象は起きておらず、同じ色番でテロップを出してみたら見た目にも違う色になります。
何がいけないのでしょう?

キーワード
FAQ, エラーまたは問題

表示

196

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 3 件の正解

Adobe Most Valuable Participants , Nov 17, 2021 Nov 17, 2021
Premiere Pro 2022版から、HDR素材へ対応が強化(機能の改善)されました。 おそらく、その素材はHDR撮影されており、従来のバージョンでは正しくHDRとして扱われていなかった状況だと思います。 2022版では正しく扱えるようになったことで、結果的にHDR→SDRの変換が正常に行われ、SDRで表現できない部分が飛んでしまっているのだと思います。 正しくないとはいえ以前のバージョンと同等に扱いたい場合には、強制的に素材をRec.709のSDRに設定する(カラースペースを上書きする)方法で回避できます。 2022版で新たに編集を行う場合は、カラースペースを上書きするのではなく、エフェクトにある「SDR最適化」を使用していただくと、正しい色調で程よいトーンに調整してゆけるのではないかと思います。 ちなみに、この件については下記リンク先にも詳しい解説があります。 https://community.adobe.com/t5/premiere-pro-discussions/faq-how-to-fix-saturated-over-exposed-hlg-clips-in-premiere-pro-v-22/td-p/12489252...

いいね

翻訳

翻訳
Adobe Most Valuable Participants , Nov 17, 2021 Nov 17, 2021
念のための確認ですが、「特定の動画」というのは、MP4やMOVといった動画ファイルのことではなく、Premiere Proのプロジェクトファイルやシーケンスのことを指してますでしょうか。 仮にそうだとしますと、HDRの動画(MOVやMP4など)に合わせたシーケンスを自動作成していてHDRの設定のタイムラインになっていて、書き出し時にSDRの設定で書き出されている可能性があるかもしれません。 その場合は、動画のカラースペースと共にシーケンスの設定もご確認いただくと良いのではないかと思います。

いいね

翻訳

翻訳
Adobe Most Valuable Participants , Nov 17, 2021 Nov 17, 2021
ということは、 「特定のMOVファイル」をお使いのシーケンスで、そのMOV自体の色味と共にテロップの色も変わるということでしょうか。 そういたしますと、一番可能性が高いのは【環境設定】→【一般】にて「ディスプレイのカラーマネージメント」が「OFF」になっていて、Rec.2100 HLGのMOVファイルを読み込んでいて、作業スペースがRec.2100 HLGに設定されているシーケンスにて作業を行われていて、書き出し時にはRec.709にて書き出しをされている状況ではないかと思います。 その場合、Premiere Prov15.xの頃のようにHDRを正しく扱わない状況をシミュレートするべきか(カラースペースを上書き)、HDRで仕上げてYouTubeなどでHDRでアップした方が好ましい状況なのか、HDR仕上げはしないけれども正しい色調で見た目の明るさも適切なSDRに変換した方が良いのかなど、いくつか選択肢があります。 単純にPremiere Pro 15.x(2021版)と同じにしたい、ということでしたら、MOVのカラースペースをRec.709で上書きして、シーケンスのカラースペ...

いいね

翻訳

翻訳
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 17, 2021 Nov 17, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Premiere Pro 2022版から、HDR素材へ対応が強化(機能の改善)されました。

 

おそらく、その素材はHDR撮影されており、従来のバージョンでは正しくHDRとして扱われていなかった状況だと思います。

 

2022版では正しく扱えるようになったことで、結果的にHDR→SDRの変換が正常に行われ、SDRで表現できない部分が飛んでしまっているのだと思います。

 

正しくないとはいえ以前のバージョンと同等に扱いたい場合には、強制的に素材をRec.709のSDRに設定する(カラースペースを上書きする)方法で回避できます。

20211027_002.png

 

2022版で新たに編集を行う場合は、カラースペースを上書きするのではなく、エフェクトにある「SDR最適化」を使用していただくと、正しい色調で程よいトーンに調整してゆけるのではないかと思います。

 

ちなみに、この件については下記リンク先にも詳しい解説があります。

https://community.adobe.com/t5/premiere-pro-discussions/faq-how-to-fix-saturated-over-exposed-hlg-cl... 

 

【追記】

と、一通り書いてから少々疑問に思いましたのが「テロップの色も変」という部分なのですが、これは元の動画に焼きこまれたものでしょうか?

 

もしかすると上記の解決法とは別の手段が必要になるケースかもしれないので、「特定の動画」について、もう少し詳しく(iPhoneで撮影・編集したMOVなどなど)お書き添えいただくと、的確な情報が得られやすくなると思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Nov 17, 2021 Nov 17, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ありがとうございます!

やってみます。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Nov 17, 2021 Nov 17, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

テロップは元動画に焼きこまれたものではありません。
Prで入れたテロップです。
元動画はお預かりしているもので、詳しい事がわかりませんので確認してみます。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 17, 2021 Nov 17, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

念のための確認ですが、「特定の動画」というのは、MP4やMOVといった動画ファイルのことではなく、Premiere Proのプロジェクトファイルやシーケンスのことを指してますでしょうか。

 

仮にそうだとしますと、HDRの動画(MOVやMP4など)に合わせたシーケンスを自動作成していてHDRの設定のタイムラインになっていて、書き出し時にSDRの設定で書き出されている可能性があるかもしれません。

 

その場合は、動画のカラースペースと共にシーケンスの設定もご確認いただくと良いのではないかと思います。

20211118_102.png

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Nov 17, 2021 Nov 17, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

MOVの動画ファイルの事です。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Nov 17, 2021 Nov 17, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ということは、

「特定のMOVファイル」をお使いのシーケンスで、そのMOV自体の色味と共にテロップの色も変わるということでしょうか。

 

そういたしますと、一番可能性が高いのは【環境設定】→【一般】にて「ディスプレイのカラーマネージメント」が「OFF」になっていて、Rec.2100 HLGのMOVファイルを読み込んでいて、作業スペースがRec.2100 HLGに設定されているシーケンスにて作業を行われていて、書き出し時にはRec.709にて書き出しをされている状況ではないかと思います。

 

その場合、Premiere Prov15.xの頃のようにHDRを正しく扱わない状況をシミュレートするべきか(カラースペースを上書き)、HDRで仕上げてYouTubeなどでHDRでアップした方が好ましい状況なのか、HDR仕上げはしないけれども正しい色調で見た目の明るさも適切なSDRに変換した方が良いのかなど、いくつか選択肢があります。

 

単純にPremiere Pro 15.x(2021版)と同じにしたい、ということでしたら、MOVのカラースペースをRec.709で上書きして、シーケンスのカラースペースもRec.709にする方法で解決できるかと思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Nov 18, 2021 Nov 18, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

細かく教えて頂きありがとうございました!
時間に余裕が出来次第、いろいろと確認してみたいと思います。
(これでバタバタしてしまって作業が遅れ気味で・・・)

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines