Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


モザイク処理のトラッキングについて

New Here ,
Sep 26, 2021 Sep 26, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

下記画像のように、モザイク処理をしてペンツールで囲った後に追従処理をしようと、選択したマスクを順方向(▶︎)にマスクすると、トラッキングの進捗状況ログバーが出てきますが、突然一向に進まなくなりました。。。。

原因わかる方いますでしょうか?

 

スクリーンショット 2021-09-27 3.12.36.png

 

 

キーワード
FAQ

表示

36

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Sep 26, 2021 Sep 26, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

お早うございます、ファクトリー5CCFさん

 

推定ですが、次のように思うのですが、

・オブジェクトが小さくて認識できない。

・編集内容に対してPCのパワーが少々足りていない。

 

原因を推定するため、下記①~⑤を教えて頂けますか。

①OSとそのバージョン(例;Windows 10 v2004等)、Premiere Proのバージョン(v15.4.1等)。

 

②以前は正常にトラッキングできていたが、最近その症状を呈するようになったのでしょうか。その場合はその直前にOSやPremiere Proのアップデート、セキュリティソフト・プラグインソフト・各種ドライバ等のインストールやアップデート等を行いませんでしたか。

 

③PC仕様(下記内容)。

・CPU(メーカー,型番、例;インテル Core i7-10750H等)

・内蔵ストレージ(SSDまたはHDD、全容量/空き領域容量、例;Cドライブ SSD 1TB/325GB等)

・RAM(容量、例;16GB)

・GPU(メーカー・型番、例;NVIDIA GeForce GTX1660、またはインテル HD グラフィックス 630等)

・VRAM(GPU搭載機種のみ、容量、例;6GB等)

 

④レンダラーの設定内容

 

⑤映像素材仕様(2K、または4K)。また、映像素材の保存ドライブ。

 

 

また、次の①~⑤を試してみてください。

①モザイクの水平・垂直ブロック数を小さくしてみます。

 

②もし人物が手前に来ると大きくなる場合は、手前の大きい状態でマスクをかけ、手前から後方に向かって逆方向でトラッキングしてみます。

 

③一旦モザイクエフェクトを無効にして、不透明度で同じマスクをかけてトラッキングしてみます。

こちらでトラッキングできる場合は、PCの性能がちょっと不足しているような気がします。

image.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④レンダラーが高速処理に設定されていたら、「Mercury Playback Engine - ソフトウェア処理」に設定してみます。

 

⑤Premiere Pro v15.xをご使用の場合は、Premiere Pro v14.9で試してみます。Premiere Pro v14.9がインストールされていない場合は、インストールします。v15.xと両バージョンインストールできます。

v14.9の方が動作が軽いと思いますので、もしかしたらうまくいくかも知れません。

 

⑥どうしてもうまくいかない場合は、手動でキーフレームを打ちます。

人物が歩いてくるような映像ですので、5~10フレーム毎にキーフレームを打てば十分だと思いますが。マスクのサイズもキーフレーム毎に変更できます。

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines