Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


10bitでlog撮影した素材にLUTを当てグレーディングするとバンディングが発生してしまいます。

New Here ,
Sep 20, 2020 Sep 20, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

4K 10bit 4:2:2 or 4:2:0 MOV V-log撮影した素材にLUTをあて、

カラーグレーディングすると、かなりきつくバンディングが発生してしまいます。

ボケてグラデーションになっている部分は、10bitとは思えないぐらい特にひどくバンディングしてしまいます。

logを使わず普通に撮った素材と比べても、よく見れば違うというレベルではなく、明確に違いが認識できます。

 

使用しているカメラはLUMIX S1Hですが、

撮影素材の問題かと思い、友人のPCPremiereで同じように確認してもらった所、気になるバンディングは発生しませんでした。

 

自分のPCpremiereの設定などの問題だと思うのですが、解決方法が分からないので質問しました。

 

PCは、MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)

バージョンは10.12.6

Premiere Pro CC 2019 13.1.5 を使用

 

PC10bitに対応していないのが原因で、書き出した映像は大丈夫かもしれないと思い動画を書き出してみましたが、

書き出したものは他のPCで確認しても同じようにバンディングしている状態になっていました。

 

何か設定の問題などで解決できるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

キーワード
FAQ, エラーまたは問題, パフォーマンス, 日本語のポストプロダクション, 書き出し

表示

496

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Sep 20, 2020 Sep 20, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

Premiere Pro ver. 13.1.5がS1HのHEVC 10bitに正式に対応しているか否かわからないのですが、ご友人の環境でも同じバージョンを使用していて問題ないと仮定しますと、レンダラーの設定やレンダリング時の設定が関係しているかもしれません。

 

まず、レンダラーが「ソフトウェア処理」以外(推奨はMetal)になっていることを確認し、シーケンス設定にてビデオプレビュー形式をDNX HQXやProRes 422など10bitに対応したコーデックを選んで「最大ビット数」にチェックを入れ、書き出し時には「最大深度に合わせてレンダリング」にチェックを入れていただくといかがでしょうか。

 

なお、Blackmagic Designなどのインターフェースで外部にHDMI又はSDI出力している場合には、プログラムウィンドウのスパナアイコンのボタンから「高品質再生」にチェックを入れておくことで、10bit精度で再生できます。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines