Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


SONY FX3の4K 30P 10bit で撮影した素材をPrに取り込んだらブロックノイズが発生する

New Here ,
Aug 06, 2021 Aug 06, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

SONY FX3の4K 30P 10bit で撮影した素材をPrに取り込んだらブロックノイズが発生します。

編集時、書き出し時、共にブロックノイズが入って困っています。

 

PrではなくFINAL CUT XやSDに入ったままの素材をカメラで再生してもブロックノイズはないのでPrの問題だと思います。

更に2021/7/21までの同じ条件の撮影素材にはブロックノイズがなかったです。

2021/7/25に撮影したものから、ブロックノイズズが入っています。

現在、7/21の素材をPr上で見てもブロックノイズはないです。

 

原因と解決先をお願いします。

 

キーワード
エラーまたは問題, パフォーマンス, 書き出し, 読み込み

表示

187

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Aug 06, 2021 Aug 06, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

同様のご投稿が少し以前にもありました。

編集画面におけるブロックノイズ 

編集画面でブロックノイズが発生します。 

 

ひとつめのリンク先の通り、Premiere Pro 最新版ではなく2020版ではノイズが出ないとのことでした。

 

私も一ユーザーにすぎませんので原因は推測しかできませんが、おそらく最新版のPremiere Proに搭載されているAVC(もしくはHEVC)のデコーダーと素材との相性問題(技術的には特定のパラメーターでエンコードされた素材に対するデコードエラー)かと思います。

 

2020版でお使いいただくとノイズは出ないと思うのですが、念のため10bit精度が出ていて諧調などにも問題が無いことを確認しながらお使いいただいた方が良いかと思います。

 

>更に2021/7/21までの同じ条件の撮影素材にはブロックノイズがなかったです。

>2021/7/25に撮影したものから、ブロックノイズズが入っています。

 

この点が少々気になるのですが、記録モードはいずれも同じ設定でしょうか。また、FX3のファームウェアの更新などは行われていませんでしょうか。

 

もしファームウェアアップデートが影響している場合、素材側にも問題があるという可能性もあり得ると思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Oct 19, 2021 Oct 19, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

現在進行形で全く同じ現象が起こっていて困っています!

編集はしょうがなくそのまま続けて、本番の書き出し時のみ、元素材をわざわざprores変換などしてから使っています。

レンダリングファイルを削除すると、一旦状況はリセットされるのですが、結局ノイズの箇所が変わるだけで状況は改善しません。

短い動画ならそれで解決することがありますが、カットの長い素材だとほぼ解決不可でした。

おそらく、、、

私の場合はM1チップのMacの場合で起こる現象なので、M1チップのGPU?あたりとXAVC-S 4Kとの相性が悪いのだと思います。Intraだとうまくいくので圧縮率の問題なのかな?と思っております。

早く有効な解決方法が見つかるといいのですが!

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 19, 2021 Oct 19, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

この現象はAdobeでも認識しているとのことです(下記スレッド8月4日のnishu_kushさんのご投稿をご参照ください)。

Premiere Pro Displaying Glitching on Footage on M1 iMac 

 

後半の投稿で、ベータ版では解決しているようなことが書かれていますので、いずれ正式リリース版でも改善されるのではないかと思います。

 

現在のところは、Rosetta2経由でIntel版のバイナリをお使いいただくのも一つの方法なのではないかと思います。

(私自身では検証をしていないので、上記リンク先やそこから更にリンクされているスレッドからの受け売りです……。)

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Oct 19, 2021 Oct 19, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

なるほどです!

何かとダウングレードをすすめられるので、2021は過渡期なバージョンなんですかね。

ありがとうございます。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Oct 19, 2021 Oct 19, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

2021版自体が過渡期というよりは、M1 Macに対する対応が過渡期ということかと思います(もうすぐ2022版が出る時期なので、2020へのダウングレードが現実的ではなくなりますね。)。

 

今回の件は、M1 Mac版のPremiere Proに搭載されているH.264デコーダーがSony製カメラの一部のファイル形式にうまく対応できていないという現象のようですが、その他にも下記リンク先に書かれているような制限もあります。

Apple シリコン用 Premiere Pro (https://helpx.adobe.com/jp/premiere-pro/) 

 

GoPro CineFormやXDCAM EX、AAFが扱えないと困るユーザーはそれなりにいると思いますので、そういった意味では悪く言えば「不完全ながらもリリース」、良く言えば「実現できる機能から迅速に対応中」ということなのではないかと、個人的には思っています。

 

上記のような制約とは無関係なユーザーもたくさんいると思いますので、Adobeを擁護するわけではありませんが、現状では最善を尽くしていると言ってもよいのではないかなぁと、これもまた個人的に思っております。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines