終了
ロック済み

共有デバイスライセンスで使用可能な Adobe Fonts

アドビスタッフ ,
Mar 27, 2024 Mar 27, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

この文書では、エンタープライズ版共有デバイスライセンス(小中高等学校向け・高等教育機関向け)を所有されている組織で使用できるフォントサービスについて説明します。 

 

共有デバイスライセンスには元々、Adobe Fonts へのアクセス権限は含まれておりません。 

そこで、Adobe Fonts の情報等を保存するためのストレージサービスが含まれる製品を対象ユーザーIDに割り当てることで Adobe Fonts が使用可能になります。 

Adobe Fonts とは、25000種類以上のフォントが使用できるサービスです。 

フォントの種類は、主に「有償フォント」「無償フォント」の2つに分けられます。 
 
■無償フォントの利用設定 

ストレージサービスが含まれる特別提供を取得し、取得した製品の使用権限をユーザーに割り当てることで「無償フォントが使用可能なユーザー」の設定が完了します。 

 

【Adobe Fontsが含まれる特別提供の種類と違い】 

■ Adobe Express 小中高校向け 

 ・Adobe Express の無償機能・プレミアム機能の使用権利が含まれます 

 ・ストレージ容量は 5GB 

 

■ 高等教育機関向け共有デバイスアクセス 

・Adobe Expressの無償機能のみの使用権利が含まれます 

・ストレージ容量は5GB 

※両方を選択できる場合は「Adobe Express 小中高校向け」を取得することをお勧めします。 

※「Adobe Express プレミアム」と「無償の Adobe Express」の機能差異は こちら をご参照ください。 

 

【特別提供を取得する方法】 

  1. Admin Console にログイン 
  2. Admin Console上部の黒いメニューから「製品」をクリック 
  3. 「Adobe Express 小中高校向け」「高等教育機関向け共有デバイスアクセス」のいずれかの「今すぐ始める」をクリック 

 

※ 本手順は Adobe Express 小中高校向け のサンプル画像を利用しております。  

EnterpriseTeam_0-1711598362650.png

 

 

 ※製品タブに該当の製品名が表示されない場合は、お手数ですがサポートへお問い合わせください。 

 

  1. オファーに同意をいただける場合は、「同意する」 にチェックを入れた上で、「確定」 をクリックします。 

EnterpriseTeam_1-1711598362652.png

 

 

【製品プロファイルを対象ユーザーに割り当てる方法】 

組織に対象ユーザーが追加されている状態で割り当ての操作を行います。 

 

組織へのユーザー追加が完了していない場合は、事前にユーザーの追加を行う必要がございます。 

追加手順につきましては、こちらのヘルプページをご参照ください。 

 

  1. Admin Console にログイン 
  2. Admin Console上部の黒いメニューから「製品」をクリック 
  3. 取得した特別提供の製品名「Adobe Express 小中高校向け」「高等教育機関向け共有デバイスアクセス」のいずれかをクリック 
  4. 製品プロファイル名の一覧から「名前」のリンク(該当の製品プロファイル名)をクリック  
  5. 「ユーザーを追加」ボタンをクリック 
  6. 「この製品プロファイルにユーザーを追加」画面に対象ユーザーIDを入力 
  7. プルダウンをクリックし、表示された候補から1つ選択 

 ※候補が表示されない場合は、組織にユーザーが登録されていない可能性があります。 

 

8. 右下の「保存」ボタンをクリック 

9. ユーザー側で再ログインを実施することで反映されます。 

 --割り当て完了-- 

 

【無償フォントの検索方法・見分ける方法】 

無償フォントは以下のリンクからお探しいただけます。 
残念ながら、希望のフォント名で検索をかけると 無償フォントのみが探せる検索フィルターが外れてしまい、結果に有償フォントが混ざってしまうことがございます。 

 

推奨する検索方法は、左側のフィルターパネルや 名前順に並び替えてご希望のフォントの有無をお調べいただけますと幸いです。 


【Adobe Fonts |無償フォント】 

 

なお、日本語フォントのみであれば、以下のページにて無償・有償フォントの区別が確認できます。 
以下のページ内で  マークついているものは無償フォントとなります。ご活用ください。 

 

【日本語フォント一覧】 

(無償フォント例) 

EnterpriseTeam_2-1711598362654.png

■有償フォントの利用設定 
有償の該当製品 (ユーザー指定ライセンス) の使用権限をユーザーに割り当てることで、「 全てのAdobe Fonts(無償フォントと有償フォント)が使用可能なユーザー」の設定が可能です。 

ユーザー指定ライセンスは共有デバイスライセンスと異なり、パソコン本体ではなくユーザーに使用権限を紐づけるライセンス形態となります。 

 

ユーザー指定ライセンスは、共有デバイスライセンスの他に使用するユーザー分のライセンスを保有することが必要となります。新規ライセンスの購入をご検討いただく場合、Admin Console からの追加購入や販売代理店・Adobe 直販営業担当へご相談ください。 
 
【Adobe Fonts が含まれる有償プラン】 

基本的にはユーザー指定ライセンスの Creative Cloud 製品(Photoshop や illustrator 等)、Acrobat に含まれております。 

しかしながら エンタープライズ版の場合、プランにより Adobe Fonts の使用権限が含まれない場合もございます。 

 

Adobe Fonts の有無を確認されたい場合は、以下の方法でご確認ください。 

なお、サービスの有無の詳細についての確認を希望する場合は、販売代理店・Adobe 直販営業担当へご相談ください。 

 

【製品プロファイルを対象ユーザーに割り当てる方法】 

1. Admin Console にログイン 

2. Admin Console上部の黒いメニューから「製品」をクリック 

3. 確認されたい〈製品名〉をクリック 

4. 右上の「詳細」ボタンをクリック 

5. 右側に「含まれるアプリケーション」と「付属のサービス」が表示されます。 

  Adobe Fonts が含まれている製品には「付属のサービス」内に「Fonts」と記載されます。 

 

【製品プロファイルを対象ユーザーに割り当てる方法】 

組織に対象ユーザーが追加されている状態で割り当ての操作を行います。 

組織へのユーザー追加が完了していない場合は、事前にユーザーの追加を行う必要がございます。 

追加手順につきましては、こちら のヘルプページをご参照ください。 

1. Admin Console  にログイン 

2. Admin Console 上部の黒いメニューから「製品」をクリック 

3. ご希望のユーザー指定ライセンスの製品名をクリック 

4. 製品プロファイル名の一覧から「名前」のリンク(該当の製品プロファイル名)をクリック 

5.「ユーザーを追加」ボタンをクリック 

6「この製品プロファイルにユーザーを追加」画面に対象ユーザーIDを入力 

7. プルダウンをクリックし、表示された候補から1つ選択 

 ※候補が表示されない場合は、組織にユーザーが登録されていない可能性があります。 

8. 右下の「保存」ボタンをクリック 

9. ユーザー側で再ログインを実施することで反映されます。 

--割り当て完了-- 

 

■参考ヘルプページ 

【Adobe Creative Cloud 教育機関向け | デプロイメントガイド】 

【高等教育機関向け Creative Cloud 共有デバイスアクセスに関するアップデート】 

【Adobe Fonts 初心者ガイド】 

【Fonts ユーザーガイドへ ようこそ】 
【フォントのライセンス】 
【トラブルシューティングガイド:フォントの追加】 

 

キーワード
Admin console , アカウントの管理 , エンタープライズ , 手順

表示

188

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines