Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


ロック済み

Acrobat の動作が重たい場合の対処について

アドビスタッフ ,
Sep 16, 2020 Sep 16, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

以下の状況の場合に Acrobat の動作を軽くする設定をご実施いただくことで改善される場合がございます。

  • PDF がなかなか開かない
  • 編集または閲覧中にフリーズするなどの事象がある場合
  • Acrobat または Acrobat Reader の起動が遅い

 

以下に手順を記載しておりますので、ご確認いただき、設定変更をご検討いただきますと幸いです。

効果が感じられない場合は、設定を元に戻していただきますようお願いします。

※以下の手順は Acrobat Pro DC で操作時のスクリーンショットを記載しております。

 

  1. Acrobat または Acrobat Reader を起動
  2. 環境設定を開く

Windows : [編集] – [環境設定] の順にクリック

01.PNG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MacOS : [Acrobat Pro DC] - [環境設定] の順にクリック

02.PNG

 

 

 

 

 

  1. 以下の設定を実施

3-1. 分類の一般をクリックし、以下の設定を実施

基本ツール : “ファイルを保存する時にオンラインストレージを表示 のチェックを外す

Adobeからのメッセージ : “Adobe Acrobat の起動時にメッセージを表示 のチェックを外す

 ※ Acrobat Reader の場合は “Adobe Acrobat Reader の起動時にメッセージを表示 のチェックを外す

03.PNG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3-2. 分類の文書をクリックし、以下の設定を実施

開き方の設定 : “最近使用した文書にリストする数を利用しない方は 0、利用する方は 510 の数字を入力

保存の設定 : “文書の変更を一時ファイルに自動保存する間隔 のチェックを外す

04.PNG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3-3. 分類のセキュリティ(拡張)” をクリックし、以下の設定を実施

- サイドボックスによる保護

 Acrobat DC の場合 : 保護されたビューをオフに設定

 Acrobat Reader の場合 : “起動時に保護モードを有効にする のチェックを外す

 

拡張セキュリティ : “拡張セキュリティを有効にする のチェックを外す

05.PNG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3-4. 分類の信頼性管理マネージャーをクリックし、以下の設定を実施

 Adobe Approved Trust List (AATL) の自動更新 : “Adobe AATL サーバーから信頼済み証明書を読み込むのチェックを外す

 Europen Union Trust List (EUTL) の自動更新 : “Adobe EUTL サーバーから信頼済み証明書を読み込むのチェックを外す

06.PNG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3-5. 設定変更後に [OK] をクリック

 

キーワード
クラッシュまたはフリーズ

表示

27.8K

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines