終了
ロック済み

Windows 10 バージョン 20H2 で多角形コメント等の図形を作成時にShiftキーを一度でも押すと図形を決定できなくなる問題について

アドビスタッフ ,
May 13, 2021 May 13, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Acrobatのバージョン、トラックタイプ(Continuous / Classic)に関わらず、Windows 10 20H2 上でのAcrobatの動作において、以下問題が確認されております。


再現方法:

  1. AcrobatもしくはReaderでPDFを開きます
  2. ツール>注釈を選び、描画ツールを選択します。
  3. 描画ツールで「多角形」または「折れ線」を選び、コメント図形を描画します。
  4. その際、線描画を45度固定するためにキーボードのShiftキーを押します。

 

結果:
マウスポインタを決定できなくなります


現在この問題は弊社でも認識しており、調査を進めております。

現時点では、この問題が起きた場合、Windowsのタスクマネージャーを起動し、プロセスからAcrobatを強制終了する以外に回避方法は見つかっておりません。
当問題の進捗状況については随時、当フォーラムにてアップデートしてまいります。

 

5月14日追記:
本件の回避方法の一つとして、Windows 10 の Microsoft IME を以前のバージョンに戻す、という方法が確認されました。

IMEのバージョン変更手順については、こちら に画像付きの手順を記載しておりますので、ご確認をお願いいたします。

 

 

当回避方法についての情報ををお寄せいただきました皆様には、大変感謝申し上げます。

また、皆様には引き続きご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

 

キーワード
コメントのレビューと PDF での共同作業

表示

31.0K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines