終了
ロック済み

Illustrator からのテキストコピー手順と留意点

アドビスタッフ ,
Jan 24, 2024 Jan 24, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Illustrator 2023 と InDesign 2023 からテキストデータの書式情報を維持したままで、Illustrator のテキストをコピーし、 InDesign でペーストできるようになりました。 

(従来はテキストデータをコピーペーストした際には、書式情報がなく、オブジェクトとしてペーストされたため、変形はできるものの、文字編集、フォントの変更などはできませんでした。)

 

手順は現在の公開文書に案内がございますが、補完資料として下記記載させていただきます。

 

基本手順

1. Illustrator(バージョン 27.0 以降)で、テキストデータを選択ツールで選択し、コピーをします。

ai_appicon_44x42.png

AcroCat_1-1706080997472.png

 

 

2.  InDesign(バージョン 18.0以降)で、任意のドキュメントに、ペーストします。

 

a) "書式付きでペースト"を選んだ場合

 

id_appicon_44x42.png

AcroCat_3-1706081226199.png

AcroCat_4-1706081428630.png

 

b) "テキストのみペースト"を選んだ場合

 

id_appicon_44x42.png

AcroCat_5-1706081506146.png

 

AcroCat_6-1706081773167.png

 

留意点

 

1.  InDesign > 編集 > 環境設定 > クリップボードの処理で コピー時に "書式付きでペースト" と "テキストのみペースト" のデフォルトを選択できます。

 

id_appicon_44x42.png

AcroCat_7-1706082734600.png

 

a) "書式付きでペースト" にしたい方は、"すべての情報(索引マーカー、スウォッチ、スタイルなど)" を選択


b) "テキストのみペースト" にしたい方は、"テキストのみ" を選択

 

選択肢を統一したい場合は、"ペーストオプションを表示" のチェックを外すと、a) b) いずれかでコピーされるようになります。

 

2. InDesign > 編集 > 環境設定 > ファイル管理 > フォントで、"Adobe Fonts を自動アクティベート" にチェックを入れると、Adobe Fonts のフォントが利用されていて、ご利用端末でご利用がなかった場合、自動的にアクティベートされます。

 

id_appicon_44x42.png

AcroCat_8-1706083084977.png

 

"Adobe Fonts を自動アクティベート" にチェックを入れてない場合は、アクティベートする旨のポップアップが都度表示されます。

 

AcroCat_0-1706146845481.png

 

3. Illustrator のテキストデータに対してクリッピングマスクがかけられているの場合は、選択ツール AcroCat_1-1706151424436.pngでコピーし、InDesign でペーストしても、グラフィックのフォント (画像内フォント) として認識されます。テキストデータが Adobe Fonts をご利用していても、InDesignの「フォントの置換と検索」画面から直接アクティベートすることはできません。Creative Cloud デスクトップ、もしくはAdobe Fontsサイトで当該フォントをアクティベートする必要があります。)

 

id_appicon_44x42.png

AcroCat_9-1706084010360.png

 

この場合は、ダイレクトツール AcroCat_0-1706151349131.pngで選択、もしくはクリッピングマスクを解除する等の作業を行った上で、コピーペーストを行うと、テキストデータとして認識されます。

 

Illustrator 画面

 

ai_appicon_44x42.png

AcroCat_10-1706084106427.png

 

InDesign 画面

 

id_appicon_44x42.png

AcroCat_1-1706085894117.png

 

キーワード
タイプ , 手順

表示

209

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines