終了
ロック済み

2023バージョン以降におけるCamera Raw のインストールについて

アドビスタッフ ,
Oct 03, 2022 Oct 03, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Photoshop Elements 2023バージョン以降から、RAW画像を開く際に使うプラグインであるCamera Raw に対して、必要に応じて個別にインストールしていただくように仕様変更となりました。

 

Leader_M2_0-1664848376735.png

※RAW画像をPhotoshop Elements インストール後に開こうとした場合上記エラーが表示されます。

 

Photoshop Elements の「写真の編集」にてRAW画像が開けない場合は、以下手順を参考にCamera Raw のインストールをご実施ください。

 


【Photoshop Elements へのCamera Raw インストール方法】

 

1.画面上部のヘルプメニューより「Camera Raw をインストール」を選択

Leader_M2_1-1664848482819.png


2.表示されたウィンドウにて「続行」を選択

Leader_M2_2-1664848533771.png

※画像は2023のものです。

3.Camera Raw をインストールするため、以下表示にてPhotoshop Elements の終了が求められます。起動しているPhotoshop Elements を終了し「続行」を選択ください

Leader_M2_4-1664848604088.png


4.表示されたウィンドウ上部にてインストール中の表示が出ますので100%になるのを待ちます
5.Camera Raw のインストールが完了しましたら、自動的にPhotoshop Elements が起動されます。「写真の編集」をクリックしますとPhotoshop Elements の操作画面が表示されます。必要なRAW画像を開き編集を開始してください。

 

 

以上の設定は、RAW画像の編集を行わない場合は基本的に実施いただく必要はございません。

お手数ではございますが、必要に応じてインストールの実施をお願いいたします。

 

なお、Photoshop ElementsにてインストールされるCamera Raw のバージョンは2023の場合は「14.4」2024の場合は「15.5」となっております。

現時点の最新版「16.0バージョン」はPhotoshop Elements2024をアップデートすることでご利用いただけます。(2024.04.03追記)

キーワード
Organizer , クリエイティブ , ダウンロードとインストール , 手順

表示

2.0K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines