終了
ロック済み

レガシー版製品へのサインインとアクティベーション

アドビスタッフ ,
Jan 25, 2024 Jan 25, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

本記事は、2024/1/23付け Signing into and activating legacy Adobe applications @Jeff A Wright の翻訳です。

 

アドビの古いデスクトップアプリケーションのサインインとアクティベーションプロセスの更新を行い、アプリケーションとサービスのセキュリティを強化しました。

 

Creative Suite、Photoshop/Premiere Elements、Captivate、Acrobat、eLearning Suite、Technical Communications Suiteのライセンス取得及びアクティベーションを行う際は、手続きを完了するプロセスで発行されるQRコードとリンクを使う必要があります。

 

対象となるアドビのデスクトップアプリケーションのバージョンと更新後のサインインプロセスのデモンストレーションおよび詳細については、アドビのレガシーアプリのライセンス認証時や再インストール時に発生する問題の修正 (adobe.com)でご確認ください。

 

この新規サインイン・プロセスは、オフラインでのアクティベーションには適用されません

 

アドビと接続せず古いコンピュータでアプリケーションをお使いの方がオフラインアクティベーション対応のソフトウェア製品をアクティベートする場合は、Adobe Photoshop Elements および Premiere Elements 2019 のオフラインによるライセンス認証で説明されているのと同じ手順でアクティベーションが可能です。

 

Adobeオンラインサービスが対応しているウェブブラウザやOSについてのより詳しい情報は、TLS 1.0 および 1.1 サポートの終了 (adobe.com)からご確認ください。

キーワード
Creative Suite , Mac , Windows , アクティベーション , インストール

表示

5.6K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines