終了
ロック済み

Creative Cloud デスクトップが読み込み中のままとなる現象について

アドビスタッフ ,
Feb 18, 2021 Feb 18, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

概要

 Creative Cloud デスクトップ(以下、CCD)を起動してもアプリケーション一覧やライブラリが表示されず、以下のような現象になってしまう場合があります。

  • プログレスホイールが回り続ける
  • 「Creative Cloudを読込中」「アプリを読込中」などと表示されたまま、動きがない
  • 「Creative Cloudの読み込みに通常より時間がかかっています」というメッセージが表示される

 これらの現象への対処法として、下記Webページをご用意致しております。

 ◎Creative Cloud デスクトップアプリケーションが開かない | プログレスホイールが回り続ける
  https://helpx.adobe.com/jp/creative-cloud/kb/creative-cloud-app-doesnt-open.html

 この内容に他の解決事例を加えて、対処法をご紹介させていただきます。

 

対処法1(Windowsのみ)

  Microsoft Visual C++のランタイムが正常に機能していない可能性があるため、入れ替えます。

  1. すべてのアドビアプリケーションを終了します。
  2. 画面左下のスタートボタンをクリックします。
    続いて、表示されたスタートメニューの左端にある、歯車マークをクリックします。
    20210219-01.png
  3. 〔アプリ〕をクリックし、「アプリと機能」が表示されていることを確認します。
    20210219-02.png
    20210219-03.png
  4. 以下の2つをアンインストールします
    20210219-04.png
    • Microsoft Visual C++ 2010 x64 Redistributable
    • Microsoft Visual C++ 2010 x86 Redistributable
  5. 以下の2つについて〔変更〕をクリックし、さらにメッセージが表示されたら〔修復〕をクリックします。
    20220830-1.png
    20220830-2.png
    • Microsoft Visual C++ 2015-2022 x64 Redistributable
    • Microsoft Visual C++ 2015-2022 x86 Redistributable
  6. 端末を再起動します。
  7. CCDを再起動します。

 

対処法2

 プロキシサーバーが設置されている場合、アドビのサーバーへの接続に制限がかからないよう、サーバーのURLをホワイトリストへ登録します。

 ◎Adobe Creative Cloud ネットワークエンドポイント
  https://helpx.adobe.com/jp/enterprise/kb/network-endpoints.html

 上記のWebページ内、「ブラウザーに依存しないサービス」の中でも、下記の項目に含まれるURLが対象となります。

  • デスクトップアプリケーションライセンスサービス
  • 承認と認証サービス
  • デプロイメントおよびフルフィルメントサービス

 

対処法3

 可能であればネットワークの環境を変えてみます。
 具体的には以下のような措置が考えられます。

  • 無線接続(WiFi)から、LANケーブルを用いた有線接続に切り替える
  • VPN接続を行っている場合は、一時的にVPNを切断する
  • 複数のネットワークを選べる場合、ネットワークを変更してみる

 

対処法4

 下記のWebページを参照し、CCDのアンインストールと再インストールを行います。
 なお、ログインやライセンス認証の問題も懸念されるため、証明書の削除も併せて行います。

 

対処法5

 macOSやWindowsのユーザーアカウント(管理者権限つき)を新たに作成します。

 『新規ユーザーアカウントの作成方法 (Windows XP/7/Vista/8/8.1/10/Mac OS)』
 https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global/cpsid_83227.html

 続いて既存のアカウントからログアウトし、新たに作成したアカウントでログインします。
 これで改善される場合、新たに作成したアカウントでご利用いただくか、既存のアカウントのトラブルシュートを試みます。
 その手順は下記Webページをご参照いただきたいですが、OS側の操作となるためパソコンの製造・販売元、あるいはお勤め先・学校でIT管理を担当されている部門へのご相談をお願い致します。

 

対処法6

 セキュリティソフトの機能を、一時的に無効にします。
 手順はソフトによって大きく異なりますので、詳細はソフトの開発・販売元へのご相談をお願い致します。

 

対処法7

 アドビアプリケーションが使用するフォルダについて、「アクセス権限の初期化」という操作を行います。
 詳しくは、下記のWebページをご参照ください。

 ◎フォルダのアクセス権限について
  https://community.adobe.com/t5/creative-cloud%E3%81%AE%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%...
 対象となるフォルダは「アドビアプリケーションが使用するフォルダ」、手順につきましては「活用方法1」を御覧ください。

 

対処法8(macOSのみ)

 セーフモードでパソコンを再起動してみます。

 ◎Macでセーフモードを使う方法(Appleのサイトへ移動致します)
  https://support.apple.com/ja-jp/HT201262

 セーフモードであれば問題がなく、通常の手順で再起動したら再び問題が起きてしまう場合は、上記ページ内の「セーフモードだと問題が起きない場合」を参照してトラブルシュートを試みます。
 なお、このトラブルシュートについてご不明な点がございましたら、Appleへのご相談をお願い致します。

 

対処法9(Windowsのみ)

 下記のWebページを参照しながら、バックグラウンドで動作するプログラムを無効にしてみます。

 ◎システム構成ユーティリティで不要なサービスを停止する(Windows 10/8/7/Vista/XP)
  https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global/stop-unnecessary-services-jp.html

 なお、ご利用環境によっては「無効にしてはいけないプログラム」がございますので、必ず事前にパソコンの製造・販売元、あるいはお勤め先・学校でIT管理を担当されている部門へのご相談をお願い致します。

 これで問題が起きなかった場合、無効にしたプログラムの中に原因があるかもしれません。
 それらについて「システムと同時に起動させない」ような設定を試したり、不要なものについてはアンインストールをご検討ください。

キーワード
Creative Cloud , インストール

表示

42.7K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines